インフレ襲来!資産崩壊に勝つ投資術



岩崎博充(経済ジャーナリスト) 著

●本体1238円+税 ●2007年1月22日発売
●四六判 ソフトカバー 264頁 ●ISBN9784-86119-072-8

 
うかうかしてるとあなたも大損する!
デフレ時代とまったく違う資産の運用法は――。

「物価が上昇している。GDP成長率は2%と予測され、都心の土地価格の 上がり方はバブル期を思わせるものがある。間違いなくインフレが迫り つつあるといって過言ではないだろう。インフレ下ではこれまでのデフ レ時代とは全く異なる資産運用のノウハウが求められる。部分的な 物価上昇に留まっている今のうちに準備しなければ間に合わない かもしれない」(著者)


 目次

プロローグ「岐路に立つ日本」
【パート1】インフレ、増税が我々の生活を襲う
 第一章 原油高、資源高時代の到来がインフレを招く?
 第二章 自律回復した日本経済がインフレに陥る日?
 第三章 八〇〇兆円超の財政赤字がもたらす超インフレの可能性
【パート2】インフレ時代に資産に増やす”勝つポートフォリオ”―積極的に資産を増やす戦略―
 第四章 デイトレから長期投資まで「株式投資」でインフレに勝つ
 第五章 自信のない人は国内外の株式投信(ファンド)で増やす
 第六章 ハイパーインフレに備えて海外口座&外貨預金
 第七章 いざと言うときのために「金投資」
 第八章 インフレに強い投資用マンションの購入
【パート3】インフレ時代に「資産」を守る防衛術入門―資産防衛のためのディフェンシブ戦略―
 第九章 金利が上がる次代の預貯金のゆくえ
 第十章 金利が上がれば個人向け国債、公社債
 第十一章 インフレに強い「投資信託」で資産を守る!
 第十二章 変動リスクが低く、そこそこの利回りを狙えるオルタナティブ投資とは?
 第十三章 アパート経営、賃貸マンション、遊休土地など不動産を抱えている人の防衛術
 第十四章 金利上昇、住宅ローン・ホルダーの生き残り方!
エピローグ インフレ時代の資産運用


 著者紹介
岩崎博充(いわさきひろみつ)
経済ジャーナリスト。1952年長野県生まれ。武蔵大学経済学部卒業後、雑誌編集者等を経て、1982年より独立。経済、金融などに特化したフリーのライター集団「ライトルーム」を設立。主に経済、金融、国際などを中心に、雑誌、新聞、単行本等で執筆。近著に「銀行証券保険 潰れたらどうする」(東洋経済新報社)、「資産を持つなら金とドル(オーエス出版)」、「経済用語がスラスラ分かる本」(角川新書)、「『格付け』市場を読む」(光文社新書)、「株式投資『一日30分』で資産倍増」(角川新書)、「海外預金口座の開設活用徹底ガイド」(日本実業出版社)など多数。
ライトルーム・ホームページ→ http://www.lightroom.jp

■こちらからご注文下さい
タイトル
税抜価格
ご注文数
インフレ襲来!資産崩壊に勝つ投資術
1238円

(半角数字で入力して下さい)