>>健康〈こころとからだ〉 >>文芸 >>ビジネス



:アートデイズのオーディオブックCD版[健康〈こころとからだ〉]:


<CD>「LD〈学習障害〉はこうしてケアする」

 「LD〈学習障害〉はこうしてケアする」

〈講師〉上野 一彦 東京学芸大学名誉教授

近年ようやく"発達障害"の一つとして知られるようになったLD(学習障害)。
LDとはどのような障害か、ディスレクシアをはじめとするLDの類型とは?、
診断やケアをどうするか、家庭でのサポートは?
など、LDを知り適切に対応するための生きたアドバイスを伝授する。

●CD約48分 ●本体1,429円+税

<CD>「ADHDの子どもにどう接するか」

 「ADHDの子どもにどう接するか」

〈講師〉司馬 理英子 医学博士

落ち着きがない、集中力が持続しない、待つことができない…、
こうした特徴を持つADHD(注意欠如・多動性障害)の子どもに対し、
親はどのように接し、いかに治療を進めていけばいいのか──。
ADHDという発達障害の概要と治療の現状を紹介し、
家庭での日々のケアに役立つ具体的なアドバイスを行う。

●CD約52分 ●本体1,429円+税

<CD>「ひきこもりゼロの社会はつくれる」

 「ひきこもりゼロの社会はつくれる」

〈講師〉渡邉 幸義 アイエフエスネット 代表取締役

テレビ、新聞で話題沸騰!!
こうすれば「ひきこもり」の就労は実現できる!
障がい者雇用で注目を集めるアイエスエフネット・渡邉社長が
自ら実践してきた「ひきこもり」解決のための方法を語る。

●CD約60分 ●本体1,429円+税


:アートデイズのオーディオブックCD版[文芸]:


<CD>「ひきこもりゼロの社会はつくれる」

 「ライブ「詩の礫」〜福島を生きる〜」

〈朗読〉和合亮一 〈ヴァイオリン〉増田太郎

福島在住の詩人・和合亮一が被災6日目からツイッターで放ち続けた「詩の礫」。
リアルタイムで震災の現実を詠み、テレビ、新聞で大きな反響を呼んだ表題作ほか2篇を、盲目のヴァイオリニスト・増田太郎とのコラボレーションにより、詩人自らが朗読。

●CD約40分 ●本体952円+税


:アートデイズのオーディオブックCD版[ビジネス]:



伊藤洋一

 「危機後の世界経済と日本

講師伊藤洋一 経済評論家

世界金融危機から2年半、消費拡大へと活力を増す途上国と、経済の停滞から抜け出せず途上国のニーズに対応できない先進国という図式が浮き彫りになりつつある。クラウドコンピューティングやツイッターの可能性を踏まえ、日本企業が進むべき針路を探る。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

高田靖久

 「店舗経営の常識が変わる! 現状を打破する逆転の経営戦略

講師高田靖久 顧客管理アドバイザー

不況下でも成長をつづける店舗や企業が顧客に支持される理由とは? 「すべてのお客様に同じサービスを」という従来の営業手法の盲点を突き、効率よく優良客を獲得し維持するための顧客戦略と、売上拡大への実践ノウハウを公開する。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

岩崎日出俊

 「日本企業の起死回生策となるグローバル資本主義

講師岩崎日出俊 リーマンなど米国投資銀行幹部を経て経営コンサルタント

業界再編、M&Aの嵐を巻き起こし、世界経済の勢力図を刻々と塗り替えていく「グローバル資本主義」とは? 怒濤のように押し寄せる巨大外国資本を前にして、日本企業が往年の活力を取り戻し、世界の覇者へと返り咲くための戦略、進むべき道を探る。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

小口 日出彦

 「パブリックビジネスの可能性

講師小口 日出彦 (株)パースペクティブ・メディア代表取締役

構造改革が進展する中、PFI法、指定管理者制度、市場化テスト法が次々と成立し、官から民へという流れが徐々に浸透してきたが、民主党政権下でこの流れは変わるのか? パブリックビジネスの可能性と将来への課題を明らかにする。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

上田惇生

 「60分でわかるドラッカー」

講師〉上田 惇生 ものつくり大学名誉教授

「マネジメント」をはじめて提唱し、20世紀の企業経営に圧倒的な影響を及ぼし続けた知の巨人・ドラッカー。その思想は経営を超え、社会、そして人間そのものに向かい、今世紀に入ってますます重要性を増している。"激動の時代"のただ中にいる私たちに指針を与えるドラッカー思想のエッセンスを紹介。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

岩崎博充

 「経済危機後の新時代を乗り切る財産防衛法」

講師〉岩崎博充 経済ジャーナリスト

100年に一度の経済危機は本当に去ったのか? 過剰流動性による金余り現象やアメリカのドル安など不安材料はいまだ多く、景気の“二番底”回避に日本は遅れをとるとの見方もある。民主党政権下の経済政策も先行きが見えず、その中で資産をいかに守っていくかを考える。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

渡邉美樹伊藤洋一

 特別対談企画「危機の時代にも成長できる生き方」

講師〉渡邉美樹 ワタミ株式会社代表取締役会長・CEO
    伊藤洋一 経済評論家

厳しい経済環境の下、個人と企業が夢を実現し目標を達成するために、何をなすべきか――。
業績好調ななか会長職から退き新しい企業のあり方を模索する実業界のニューリーダーと、多くの企業の栄枯盛衰を見つめ続けてきた気鋭の経済評論家が、危機の時代にこそ強さを発揮できる経営のあり方、逆風下でも夢の実現に向けて成長していくための人生の切り拓き方について語り合う。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

長谷川 徳之輔

 「『土地神話』の崩壊とこれからの地価」

講師〉長谷川 徳之輔 土地問題研究家

再び地価の下落が続いている。経済成長を追い越して地価が暴走を続けた戦後日本の「土地神話」と、これに対処すべき税制・金融政策の遅れが招いたバブル発生から崩壊に至る歴史を踏まえ、今後地価はどのように推移していくかを、土地問題の第一人者長谷川徳之輔氏が語る。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

沈 才彬

 「中国経済の新局面〜世界を席捲する巨大市場のゆくえ」

講師〉沈 才彬 多摩大学経営情報学部教授

金融危機の中、大きなダメージを受けたかに見える中国経済だが、株式、自動車、不動産の各市場ですでに活気を取り戻しつつある。その中国経済にも弱点と強みがある。中国経済の真実の姿をもっともよく知る沈氏が来年以降の中国経済と日本企業のとるべき中国戦略を、現地視察から得た最新情報を交えて語る。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

伊藤洋一

 「金融危機後の世界経済の構造」

講師〉伊藤洋一 経済評論家

金融危機後の世界はどう変貌するのか──。今は大不況下にあるが、一方で、電気自動車や太陽光発電に代表される新しい産業によってパラダイム・シフトが起ころうとしている時代でもある。その状況を正しく見きわめ、従来型の発想から脱却して、未来志向のビジネスのあり方を考える。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

永沢 徹

 「中小企業も知っておきたいM&A活用法」

講師〉永沢 徹 弁護士

不況下で業界再編が加速する中、中小企業においても、M&Aを経営戦略の一環と位置づけ活用を図ろうという機運が高まる一方、事業継承問題なども絡み、大企業の傘下入りを選択肢に入れるケースも増えつつある。
最近のM&Aの動向と、買う側、身売りする側が心得ておくべきノウハウを伝授。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

堀 紘一

 「ビジネス乱世を生き延びるための発想術」

講師〉堀 紘一 株式会社ドリームインキュベータ 会長

百年に一度の金融危機といわれるが、企業にとって全社戦略や組織風土を見直すにはうってつけの機会であり、マイナーからメジャーへと一気に巻き返しを図るチャンスであるといえる。
そのために不可欠な“創意工夫”の方法=飛躍をもたらす発想法を伝授する。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

石川温

 「ケータイ・ビジネスの現在と未来―ソフト・ハードの両面から探る可能性―」

講師〉石川温 ケータイジャーナリスト

さまざまな機能を呑み込み、単なる道具から“世界とつながるための”生活必需品へと変貌を遂げてきた携帯電話。
ビジネスや経済のあり方にまで影響を及ぼす存在となってきた、この情報ツールに関する新しい動向をまとめて紹介。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

岩崎博充

 「状況変化のなかで資産をどう守るのか」

講師〉岩崎博充 経済ジャーナリスト

投資のプロでも読み解くことが困難な現在の市況だが、デフレに戻った今、資産を何の形で持つのが良いのか、インフレに転じた場合はどうか、さらに攻め手はあるかを伝授する。チャンスをうかがって“攻め”へと転じる道はある。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

三橋規宏

 「なぜ『環境』は内需拡大のカギになるのか?」

講師〉三橋規宏 千葉商科大学政策情報学部教授

金融危機下の今こそ、“環境”をキーワードとした経済再生=グリーン・リカバリーに注目するべきである。
エコ住宅普及の現状、新エネルギー開発の動向等を踏まえ、企業の活力を引き出す公共投資や制度のあり方など、景気浮上のカギとなる環境ビジネスの可能性を探る。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切

岩崎日出俊

 「金融危機をもたらした投資銀行は消えてゆくのか?」

講師〉岩崎日出俊 リーマンなど米国投資銀行幹部を経て経営コンサルタント

破綻したリーマン、銀行持株会社に移行したモルガンとゴールドマン・サックス。
世界の経済を動かしたウォールストリートの投資銀行が消えつつある。
かつてリーマン、メリルリンチ、JP.モルガンの幹部だった講師が語る世界金融危機の真相と知られざる投資銀行の実像――。

●CD約60分 ●本体1,905円+税 品切



>>社会 >>文芸 >>ビジネス